ムダ毛処理で絶対にしてはいけない方法

髪の毛をはじめとする私たちの体毛は、カットを行うと、その部分が鋭利になるという特徴を持っています。

それはVラインなどのアンダーヘアでも同じこと。

たとえばあなたが今、カミソリやシェーバーでVラインのお手入れを行っているのであれば、ご自身ではきちんとカットしたつもりでも、仕上がり具合を見るとあまり変わっていない・・・と感じることもあるのではないかと思います。

この原因は、Vライの毛そのものは短くなっているものの、毛先が鋭利であるため、なんとなくモッサリとした感じが残ってしまうからです。
じゃあ、ライターの火で焼いたらどう?

このような発想から、本当にライターで処理を行ったことのある方もいらっしゃると聞きましたが、これはあまりにも危険。

Vラインのムダ毛だけを綺麗に焼き切ることができるのであれば問題はありませんが、この方法はヤケドなどの事故の大きな原因となりますので、絶対に止めましょう。

じゃあ、どうするのがベスト?
Vラインの毛を完全になくしてしまうのではなく、自然な感じに残し、しかも安全に処理を行いたいのであれば、Vライントリマーでの処理が最もおススメ。

これは熱を利用して挟みこんだVラインのムダ毛を焼き切る方法ですが、短くしたい部分にだけダイレクトに熱が伝わるため、ヤケドなどの心配はまずありません。

Vライントリマーは通販でも購入することができますが、ドラッグストア等でも販売を行っていますので、遊び心いっぱい、彼氏彼女でショップを覗いてみても面白いかもしれませんよ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ