Vライン脱毛、知ってて良かった失敗談

特に水着の季節になると、どうしても意識することになるがVラインのムダ毛処理なのではないでしょうか?

それではここで、本当に痛いVライン脱毛の失敗談、そして、安全にVラインの自己処理が行えるVライントリマーについて、お話をさせて頂くことにしましょう。

お線香で毛を炙る方法・20代女性の失敗談です。
「実はずいぶん前からVライン脱毛には興味があって、数か所のエステティックサロンや美容外科での施術料金を調べたことがあるんです。

どこもここも高い!ローンを組むにしても、私のお給料だと難しいと考え、セルフでの処理方法を調べてみました。するとどこかのサイトで、「お線香がいいですよ」という女性の体験談をみつけ、さっそく試してみたんです。

確かによかったですよ、お線香での処理。
ところが、慣れとは実に怖いもので、ある日テレビを見ながら処理していたときのこと。
やっちゃったんですよ、ヤケド。

水泡ができて、本当に大変な目に遭いました。
今ですか?アレに懲りて、お線香は使っていません(笑)

Vライントリマーという機械で処理を行っています。
私が購入したのは10000円くらいでした。

製品によっては、熱で毛を焼き切るときに煙や嫌な臭いが出るものもあるようですが、私が使用しているVライントリマーでは、そういうことは起こりません。
毛を挟むだけですから、本当に簡単でいいですよ」

確かにお金はもったいない。
ですが、ヤケドを追ってしまったら、もったいないどころが、文字通り痛いことになります。あらゆる意味で・・・。

安全にVラインの処理を行うのであれば、原始的な方法ではダメ。
Vライントリマーで、安全に処理を行いましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ