Vラインは抜き続けると、取り返しのつかない事態が発生します

Vライン脱毛には、様々な失敗談やエピソードがあります。
ちょっと気の毒なお話ですが、皆さんの参考になりそうな失敗談をひとつ、ご紹介させて頂くことにしましょう。

10円ハゲの恐怖・20代女性の失敗談です。
「彼氏にショックなことを言われたのが、私がVライン脱毛を意識し始めた最初でした。

なんて言われたかって?
○○ちゃん、アソコのお毛毛がもっさもさだねって。笑いごとじゃありませんよ、本当にショックだったんだから!

それで、その日から自分で毛を抜くのが癖になってしまったんです。
はじめは痛いなあって感じていたんですが、徐々に痛くなくなり、抜くことが面白く感じられるようになりました。

しばらくして、最近あんまり生えてこない?と思い、鏡で確認して愕然としました。
Vラインの一部が10円ハゲ状態になっていたんです。

それで急いで調べたところ、抜き続けると毛根が弱って発毛しにくくなるんですってね。
でも、抜くのを止めるとまた生えてくるという・・・。

現在は10円ハゲが治り、Vライントリマーという機械で処理を行っています。要らない部分の毛を挟んで溶かして切ってしまう方法ですが、皮膚に直接当てるものではないため、熱くならずに処理を行うことができます。

はじめからこれにしておけばよかったんですね」

毛抜きで脱毛を行っている方は、意外に多いと聞きます。
ですが、10円ハゲはいけません。

ツルツルにしてしまいたいのであればともかく、そうでないのであれば、Vライントリマーでお手入れをし、自然な仕上がりを楽しむという方法がベストなのかもしれませんね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ